日仏写真教室 その2

さて、第二段。
枚数を取ること、ISOはオートにしてみることということだったので素直にやってみました。
枚数撮ってたつもりだったけどまだまだね。
ついでにMってモードも試してみちゃった。
新しいカメラにはMはどんな写真に使うとか親切にかいてあるからさ。それはありすの横顔のやつ。
結構お気に入り。
また子供であれですけど。好きなものにしかシャッター切れないもんね!
子供の機嫌と秋の空とは誰かが言ったはず。
表情とか構図とかポーズとか全て奇跡に近い。
あーむずい。
あ、これ良いなって思うの載せちゃったけど、もっとよく撮りたいのにって思うのがちょい暗いところでの撮影。
水族館とかお遊戯会とか。
やっぱフラッシュ買わなきゃだめですか?ではまた。サリュー。真緒

IMG_5109

IMG_5346

 

IMG_5536

 

IMG_5562

  1 comment for “日仏写真教室 その2

  1. kazuo.takechi@gmail.com
    2015年5月12日 at 1:11 AM

    あああ・・・・・
    あああああ・・・・・

    好奇心とチャレンジ精神は買うよ。
    Mモード??使うか??
    いらんいらん!!
    まずは一番失敗しないPで行こう!!
    ちなみに寿々丸の写真はほぼ全部がPで撮ってると思うよ。

    とにかく、光と表情のためのシャッターチャンスだけに集中してみな。

    お前が気に入っているアリスの横顔の写真のいいところは光と表情じゃないかな?
    顔にさす柔らかい上からの木漏れ日か薄曇りの光と、背景の明るい感じ。
    あとはアリスのほわっとした表情。

    それを表現するためにはMはいらなくて、Pでいい。

    今、光が綺麗!!!表情が良い!!!ってときにPで撮ってみな。まずは。
    もちろん、たくさんね。

    カメラを使いこなそうとすればするほど、一番最初に意識していたものを忘れて、機械に振り回されるから、
    シンプルに使っていくべ。

    露出補正のプラスとかマイナスってわかる?
    次回はPで露出補正だけを使って撮るという課題にするべ!

    ユウナのブランコも、アリスの座っているのも、光は良いよ。
    あっ、きれいだな!今の感じの写真撮りたいな!ってときに撮ってみて、あとから、見返してみ。
    光が綺麗だと思うよ。

    構図もまずは放っておいていいよ。
    2週間の間に『光と表情が気に入った写真』4枚ね!!

    Don’t think!! Feel!!!
    ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です