EOSR実践投入。しかも過酷な撮影 三嶋大社 三つ子ちゃん 七五三

キヤノンの新製品EOSRをいきなり過酷な状況の撮影にぶっ込みました。

けど、実はビビって一眼レフも持っていきましたが(^-^;

結論から言うと、かなりいい!!

カメラのレポート、以上!!

 

キッズ撮影でも一番難しくて、やっぱり難易度高いからこそ、快心の一撮が生まれるのも5歳男子!!

しかも、その5歳男子が3人!!

難易度は3倍ってよりも3乗!!!

フレーミング、ピント、表情のタイミング、他諸々、ぜーんぶが3乗になるとも言わないけど、それが揃えばめっちゃいい写真になる!!と信じて、自分のカメラのスキル、コミュケーションのスキルを信じて試すには絶好の機会。

ついでに新しいカメラの実力もw

まあ、兎にも角にも、落ち着かない(^-^)

2年前くらいにちょっと撮らせてもらったんですが、その時も惨敗…

しかし、落ち着かなくて良いんです!!

そのままで、ぶっ撮る!!

当たり前だけど、撮ってるうちにだんだんと区別がつくようになってきて、コミュニケートしていると、性格の違いも感じられたりしました。

この子はこういう感じでテンションキープできるかな?とか、この子は短い時間の方がいいかな?とかいろいろ考えるスピードと量も半端なくて、俺のCPUはケムリ出てました。

つーか、毎日その状況のご両親、すげー!!!

むやみに怒ったりせず、見守りつつ、3人とコミュニケーション取られてて、感心というか、感動しました。

また、何年かしたら、撮らせていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です